ハル

ポスパム代表 ハル

ポスパムの代表のハルと申します。私は発信業での顔も持っていて「ワーママはる」という名前で活動しています。
尾石はる(ワーママはる)のWebサイト

尾石はるさんプロフィール写真

大学卒業後、外資系企業に勤務。毎月100時間を超える長時間労働、出張を繰り返す日々。仕事は楽しいが「こんな生活で良いのか?」と原因不明の疲れを感じているときにヨガに出会う。

生徒として、プライベートレッスンを受ける日々。「カラダ」だけでなく「ココロ」への大きな変化に気が付き、ヨガのティーチャートレーニングを2つ受講。ヨガを教えることよりも「なぜこんなにヨガが効くのだろう」と探究心で学びを深める。

28歳で結婚。不妊に悩み31歳で顕微授精にて長男、35歳で次男出産。仕事では管理職、ワーキングマザー、不妊治療と多忙を極めていたが、それでもライフイベントに関係なく、産前産後、育休中、復帰後もヨガを続ける。

ヨガの国際的資格「RYT200」、瞑想ヨガインストラクター、骨盤調整ヨガインストラクター、チェアヨガインストラクターを取得。他にも解剖学、筋膜、骨盤底筋群、瞑想ワークショップを継続的に受講。

2人目育休中にライフオーガナイズに出会う。住む人に合った仕組みを作り、暮らしのストレスを軽減し、より豊かな人生を生きられる人を増やすという理念に共感して「ライフオーガナイザー1級」を取得。その後、モノを片付けられない人の多くはココロが散らかっている、と経験から学び「メンタルオーガナイザー」を取得。

現在の活動

ハルさん 子どもとヨガ

2018年から「ワーママはる」として、多くのビジネスマン、ワーキングマザーと接してきて感じる課題や自身の経験をもとに「仕事、時間術、ワーキングマザーライフハック、知育、資産運用」などの発信を始める。

2020年4月にサバティカルタイムに入り独立。その後、育休中ワーママたちのニーズを感じ10年の学びと実践をもとにヨガレッスンを開始。

大学では心理学を専攻し、取得していた「メンタルケア心理士」、「メンタルオーガナイザー」の資格を生かし、メンタルや思考分解に関する発信やセミナーも実施。現在はカラダとココロ、両面から片付けを行っている。

  • カラダへのアプローチ:ヨガ
  • ココロへのアプローチ:片付け、思考分解

ライフイベントに関係なく、自分で「カラダとココロ」をセルフ・コントロールできるようにお手伝いしてます。40代に入るとホルモンバランスの関係から、女性たちは急激なカラダとココロの変化を感じやすくなります。

良い感じに40代を一緒に乗り越えていけるヨガスタジオを目指しています。