ヨガ利用規約および同意書

利用規約

第1条 (総則)

1. 本規約は、ポスパム(以下「当社」といいます。)が運営する「オンラインyoga、およびセミナー」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めたものです。本サービスに関連して当社が提供するウェブページの閲覧者(本サービスの提供を受ける者となろうとする者(登録者に該当する者を除きます。)を含みます。以下「閲覧者」といいます。)、本サービスの提供を受けるため本サービスに登録した者(以下「登録者」といいます。)及び本サービスの提供を受ける者(以下「利用者」といい、閲覧者及び登録者と合わせて「利用者等」といいます。)は、本規約に同意のうえ、本サービスに関連して当社が提供するウェブページを閲覧又は本サービスを利用するものとします。

2. 閲覧者が本サービスに関連して当社が提供するウェブページを閲覧した場合、閲覧者が本サービスの提供を受けるため本サービスに登録した場合又は利用者が本サービスを利用した場合には、本規約に同意したものとみなします。また、当社は、利用者等に対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本サービスに関連して当社が提供するウェブページ上に改定後の本規約を表記した後に、閲覧者が本サービスに関連して当社が提供するウェブページを閲覧した場合、閲覧者が本サービスの提供を受けるため本サービスに登録した場合又は利用者が本サービスを利用した場合、利用者等は改定後の本規約に同意したものとみなします。

第2条 (情報の保管及び利用)

当社は、本サービスの適正な運営を目的とし、利用者等による本サービス内の発言、会話、問い合わせ内容、書き込み情報を録音並びに記録し、必要と判断した場合には画像又は映像を収集し保管します。これらの情報は、当社が本サービスの適正な運営をする上でやむを得ない理由があると判断した場合のみ、最小限の範囲で利用することがあります。利用者は、当社がこれらの情報を保管し、利用することに同意するものとします。

第3条 (本サービスの登録申し込み)

1. 利用者となろうとする者は、当社が別途定める手段にて本サービスへの登録申し込みを行うものとします。なお、利用者となろうとする者は、本サービスの登録申し込みにあたり、以下の事項に同意し、これを遵守するものとします。

(1) 通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること

(2) 利用者となろうとする者が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること

(3) 本サービスの利用料金を本規約第7条に定める決済方法により支払うこと

(4) 当社は利用者に対して本サービスに関する電子メールによる通知、広告、アンケート等を実施することができること

2. 当社の電子メールによる承諾の通知をもって、登録は完了するものとします。

3. 当社は、利用者等が以下に定める事由に該当する場合、利用者となろうとする者の登録申し込みを拒否することができ、また、登録者又は利用者の登録を取消すことができます。

(1) 利用者等が実在しない、又は実在しない恐れがあると判断した場合

(2) 本規約の違反等により、アカウントの一時停止、登録取消処分若しくは登録申し込みの不承諾を現に受け、又は過去に受けた事がある場合

(3) 登録申し込みの際の申告事項に、虚偽、誤記、又は記入漏れがあった場合

(4) 登録申し込みした時点で、本サービスの利用料金の支払いを怠っている場合、又は過去に支払いを怠ったことがある場合

(5) 登録申し込みの際に決済手段として利用者等が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされている場合、又は当社の指定する決済関係先が当該利用者等との契約の締結を拒否した場合

(6) 同一人物により複数のアカウントが登録された恐れがある場合

(7) その他、当社が不適当と判断した場合

4. 利用者となろうとする者は、登録者となった後、本規約第7条に定める利用料金の初回の支払いが当社により当社のシステム上で確認された日(以下「利用開始日」といいます。)から利用者として本サービスの利用を開始できるものとします。

第4条 (登録情報の取り扱い)

1. 当社は、利用者等の登録情報(登録申し込みに際して、利用者となろうとする者に対して当社が提供を依頼する情報をいいます。以下同じです。)を本サービスの提供の目的にのみ利用します。

2. 当社は、本サービスの提供を目的として、本サービスにかかる業務の一部を委託する第三者に対し、利用者等が登録した情報を提供する可能性があります。

3. 当社は、前項に該当する場合を除き、登録情報を利用者等の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。但し、以下に該当する場合は、この限りではありません。

(1) 法令に基づく要請を受けた場合

(2) 提供を拒むことによって公共の利益に反する問題が発生する場合であって、利用者の同意を得ることが困難である場合

(3) 国の機関若しくは地方公共団体、又はその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

(4) 当社の正当な権利行使に必要な場合

4. 当社は、登録情報の取り扱いに関し、本規約に定めのないものについては「プライバシーポリシー」に則るものとします。

第5条 (登録情報の変更)

利用者等は、自身の登録情報に変更が生じた場合、当社が別途定める方法によって速やかに当該登録情報を変更するものとします。なお、当社は、利用者等が当該変更手続きを遅滞したことにより損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第6条 (本サービスの利用期間)

1. 利用者が本サービスの提供を受けることができる期間(以下「利用期間」といいます。)は、サービス提供を明示している期間のみとします。

2. 利用期間は、本規約第7条に定める利用料金を指定日までに支払うことにより延長することができます。利用期間は、有料会員契約の解約処理が行われない限り、同一の条件で1ヶ月間延長されるものとします。

第7条 (月額利用料金)

1. 利用者は、本サービスの利用の対価として、当社に対して、当社が別途定める利用料金を支払うものとします。なお、利用者は、利用料金に係る消費税及びその他、付加される税を負担するものとします。

2. 当社は、一度利用者から当社に対し支払われた利用料金を理由を問わず返金いたしません。但し、当社の責めに帰すべき事由により本サービスが提供されなかった場合にはこの限りではありません。

第8条 (禁止行為)

1. 利用者等は、本サービスに関連して当社が提供するウェブページの閲覧又は本サービスの利用に際して、以下に定める行為を行ってはなりません。

(1) 利用者又は登録者が本サービスを利用する権利を他者に譲渡し、使用させ、売買し、名義を変更し、質権を設定し又は担保に供する行為

(2) パスワード等を第三者に譲渡、貸与等すること又は第三者に使用させる行為

(3) 当社又は先生その他第三者の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害する行為

(4) 違法行為、公序良俗に反する行為

(5) 本サービスの運用を妨げる行為

(6) 本サービスを営業行為、営利目的及びその準備に利用する行為

(7) 本サービスの他の利用者等・先生に違法行為を勧誘又は助長する行為

(8) 本サービスの他の利用者等・先生が経済的・精神的損害、不利益を被る行為

(9) 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為

(10) レッスンの内容、画像、動画若しくは音声を当社に無断で公開する行為、又はそのおそれのある行為

(11) 先生の雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線等当社の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為

(12) 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、利用者等本人又はその代理人が先生と個人的に接触しようとする行為

(13) 先生に当社の競合たりうるサービス・企業等へ勧誘する行為

(14) 当社又は先生への暴言・脅迫・差別行為、又は業務の進行を妨げる行為

(15) 本サービスへの登録が完了した本人以外に自己のアカウントを利用させる行為

(16) 複数のアカウントを登録する行為

(17) 利用者又は登録者本人以外の当社が許可していない者を参加させる行為

(18) その他、当社が不適当と判断する行為

2. 前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、当社の裁量によりなされるものとします。なお、本項の判断について当社は説明責任を負うものではありません。

3. 当社は、前項の判断に起因して利用者等が損害又は不利益等を被った場合、当社に重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

4. 利用者等は、第1項に違反する行為に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合、登録の削除後であっても、全ての法的責任を負うものとします。

第9条 (本サービスの中止・中断・停止・登録取消等)

1. 当社は、利用者又は登録者が下記のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの提供状態を問わず、利用者又は登録者に対して、事前の通知等を要せず、本サービスの利用の中止・中断・停止又は登録の取消の処分を行うことができるものとします。なお、利用者又は登録者が以下のいずれかに該当するかの判断にあたっては、当該利用者又は登録者が保有している全てのアカウントにおける行為を考慮し、当社が以下のいずれかに該当すると判断した場合には、当該利用者又は登録者の全てのアカウントが上記処分の対象となります。

(1) 利用者又は登録者が第12条第1項に定める禁止行為を行った場合

(2) 利用者又は登録者が本規約の各規定に違反した場合

(3) 利用者又は登録者が、当社の指示に従わなかった場合

(4) その他の事由で当社が利用者又は登録者の行為を不適切と判断した場合

2. 利用者が前項を理由とした処分を受けた場合において、当社は既に利用者が支払った利用料金の返金を一切行わないものとします。

3. 当社は、第1項に定める事由を理由とした処分により、利用者等に損害又は不利益等が発生した場合であっても、一切の責任を負うものではありません。

第10条 (退会)

1. 利用者又は登録者は、当社が別途定める手段にて登録の削除(以下「退会」といいます。)申請を行うことができるものとします。不備なく退会申請が行われた場合、退会手続きの完了した日の属する月の翌月末日(利用者の場合、利用期間の最終日の属する月の翌月末日)をもってアカウントは削除され退会が完了します。なお、当社が退会申請を確認し、手続きを完了した旨を電子メール等で送信した時点で退会手続きの完了とします。

2. 利用者は、退会が完了した時点をもって、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、当社に対して如何なる請求も行うことができないものとします。

3. 利用者又は登録者は、本サービスに関する自身の行為等に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合、退会が完了した後であっても、全ての法的責任を負うものとします。

第11条 (当社による通知)

1. 当社は、利用者又は登録者に対して本サービスに関し通知する場合、利用者又は登録者の登録している電子メールアドレス(以下「指定メールアドレス」といいます。)宛に行うものとし、当該通知を送信完了した時点をもって、当該通知が宛先の利用者又は登録者に到達したものとみなします。

2. 利用者及び登録者は、常に指定メールアドレス情報を当社からの電子メールが受信できる状態に保つものとします。

3. 指定メールアドレス情報に変更等があった場合には、利用者又は登録者は速やかに当該変更を登録するものとし、当該変更を登録しなかったことにより利用者又は登録者が損害又は不利益等を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。

第12条 (本サービスの変更・中断・終了)

1. 当社は、事前に当ウェブ上での掲示又は指定メールアドレス宛へ通知をすることにより、当社の裁量により本サービスの内容を変更、又は本サービスの提供を中断若しくは終了できるものとします。但し、以下に該当する場合においてやむを得ない場合には、予告なしに本サービスを中断することができるものとします。

(1)動画配信サーバーの障害、国内外の政治情勢・自然災害等、提供するサーバー等の障害・メンテナンス等、又はその他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合

2. 当社は、本サービスの変更、中断又は終了により、利用者等又は第三者が被った如何なる不利益、損害についても責任を負わないものとします。

第13条 (ZOOMの利用)

本サービスは、ZOOMが提供するサービスを利用して提供されます。利用者又は登録者は、ZOOMの利用に際し、下記の内容について同意するものとします。

(1) ZOOMの提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。

(2) クラス開始後に発生したZOOMの機能の不具合等について、当社が一切責任を負わないこと。

(3)ZOOMが提供するサービスに関する相談、問い合わせ等について、当社が一切対応する義務を負わないこと。

第14条 (利用者及び登録者の責任)

1. 利用者及び登録者は、本サービスの利用と本サービスを利用してなされた行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。

2. 利用者及び登録者は、本サービスの利用により当社、当社スタッフ、先生、他の利用者等又は第三者に対し損害を与えた場合(利用者又は登録者が本規約上の義務を履行しないことにより当社、当社スタッフ、先生、他の利用者等又は第三者が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもってかかる損害を賠償するものとします。

第15条 (著作権及び所有権)

1. 本サービスに関する映像、画像、音声、商標、ロゴマーク、記載等についての商標権、著作権(著作権法第27条及び第28条で定める権利を含みますがこれに限りません。)、所有権その他の権利(以下「著作権等」といいます)は、全て当社又は権利者に帰属します。利用者等は、著作権等を無断で使用、侵害すること、雑誌、他のサイト上へのアップロード、転載行為及び第三者への配布等を行ってはなりません。

2. 当社は、利用者等が前項に違反した場合、当該利用者等に対して、商標権法又は著作権法等(その他当社の権利に基づく場合を含みます。)に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求等)を行うことができるものとします。

第16条 (免責事項)

利用者等は、以下の各号に定める事項に起因又は関連して生じた一切の損害について、当社が如何なる賠償責任も負わないことに予め同意します。

(1) 利用者又は登録者のデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者の不正行為により満足な本サービスの利用ができなかったこと

(2) 本サービス、本サービスにて提供されるクラスの学習効果や有効性、正確性、真実性等

(3) 本サービスに関連して当社が紹介・推奨する他社のサービスや教材等の効果や有効性、安全性及び正確性等

(4) 当社が推奨する利用環境外での本サービスの利用

(5) ZOOM又は当社の提携先企業が提供するサービスの不具合、トラブル等により本サービスが利用できなくなったこと

(7) 利用者又は登録者の過失によるパスワード等の紛失又は使用不能により本サービスが利用できなくなったこと

(8) 当ウェブで提供する全ての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等

(9) 当ウェブから、又は当ウェブへリンクしている当社以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用等

同意書

本サービス利用者は、ポスパムが運営するのクラス参加に際し、下記内容について承諾いたします。

1.本サービスは、医学的なアドバイスに代わるものとして提供されるものではないことを承諾します。

2.クラスの感じ方は個人差が大きく、また、正しく行わない限り、その効果は望めず、逆に悪化する場合があることを認めます。

3.先生指導の下にクラスを行い、利用者個人の責任の下に、安全に注意を払い、自らの身体的限界を超えない範囲でクラスに参加することを承諾します。

4.アレルギー体質の方、負傷中の方、疾病中の方、妊娠中の方、先天的あるいは後天的な理由で、身体機能の一部に障害をお持ちの方等、医学的な処方を必要とする状態にある方は、主治医の承諾の下、自己責任のもとで行うことを承諾します。

5.万一、レッスン中に負傷・疾病などが発生し、罹病した場合、後遺症が発生した場合、死亡、流産した場合についても、自ら責任を負うことを承諾し、ポスパム側はその原因の如何に関わらず関係者に対する一切の責任を問わないことを承諾します。

私は上記を読み理解した上で承諾、遵守します。

利用規約および同意書

お問い合わせ  info-online@postpartum-yoga.com

特定商取引法に基づく表示  https://postpartum-yoga.com/law/

Copyright © 2020 postpartum. All Rights Reserved.

PAGE TOP